CATEGORY

戦車

  • 2020年12月18日
  • 2020年12月18日

BAEシステムズは米陸軍に納入する次期軽戦車の設計を明らかにしました

米国のBAE Systems(BAEシステムズ)は、米陸軍のMobile Protected Firepower (MPF) プログラムの下で開発された、機動力と火力を併せ持つ新しい軽戦車プラットフォームの詳細とインフォグラフィックをリリースした。 MPFは陸軍が要求する現代戦に必要な機動力、展開力 […]

  • 2020年12月11日
  • 2020年12月11日

T-14アルマータ戦車の量産は2021年に

ロシア最大の軍需企業でT-14アルマータ主力戦車を開発製造するRostec(ロステック)社の社長セルゲイ・チェメゾフ氏は記者会見で、2021年にT-14アルマータ主力戦車の量産を開始すると述べた。 「アルマータ・プラットフォームに搭載されたT-14戦車の納入は2021年に順次開始される。T-14は現 […]

  • 2020年11月26日
  • 2020年11月27日

トルコはアルタイ主力戦車の欠陥で韓国に助けを求めます

​トルコ初の国産新世代主力戦車アルタイの生産が遅れている問題で、トルコの軍関係者と生産するトルコの軍事企業のオトカ社の開発チームは韓国企業に救済を求めるべく交渉を進めている。 アルタイに致命的な欠陥が発覚 2012年に誕生したアルタイ主力戦車は本来であれば、既に量産を終え2015年頃に配備されている […]

  • 2020年11月25日
  • 2020年11月25日

7TP|第二次大戦時のポーランド軍最強戦車

第二次世界大戦時はナチス・ドイツのポーランド侵攻によって始まりました。ポーランドは東からはソ連に侵攻され、二大戦車大国から挟み撃ちにされます。この時、ポーランド陸軍の要として戦ったのが「7TP軽戦車」です。軽戦車としてはドイツ軍の軽戦車Ⅰ号・Ⅱ号戦車も凌駕する有能な軽戦車でした。 ヴィッカース戦車か […]

  • 2020年11月24日
  • 2020年11月24日

NATOがレオパルト1戦車をリサイクル。その結果は?

北大西洋機構(NATO)は寿命が尽きた、かつての主力戦車でレオパルト1を処分し、リサイクルしたその結果を発表した。 レオパルト1主力戦車は1964年に登場した西ドイツの第2世代主力戦車。第二次世界大戦時、ティーガーやパンツアーといった戦車大国であったドイツが、敗戦後に初めて開発戦車で、ドイツ軍以外に […]

  • 2020年11月20日
  • 2020年11月20日

英陸軍は国産のチャレンジャー2ではなく、ドイツのレオパルト2の購入を検討しています

戦車の母国であるイギリスは、第一次世界大戦から戦車開発をリードしてきました。イギリス陸軍がこれまで使用してきた戦車は全て国産戦車です。しかし、その伝統を破り、ドイツのレオパルド2戦車の購入を検討しています。 チャレンジャー2は老朽化 この投稿をInstagramで見る Storia e Corazz […]

  • 2020年11月16日
  • 2020年11月16日

Maus(マウス)世界で最も重いドイツ戦車

現在の主力戦車(MBT)の重量の平均は大体45~70トンです。しかし、これをはるかに凌駕する戦車が第二次世界大戦中のドイツで製造されました。その名は「Maus(マウス)」。ネズミを意味する名前からは想像できない大きさと性能をほこる戦車でした。 約三倍の重量 この投稿をInstagramで見る STU […]

  • 2020年11月12日
  • 2020年11月12日

T-72B1MSホワイトイーグル|T-72の最新近代化モデル

T-72主力戦車は1971年にソ連で開発された第2世代の主力戦車で、既に誕生からら半世紀ほど経つ。優れた性能を持つT-72は延べ5万輌以上が製造されたが近代化改修され、今でも前線の主力戦車と活躍している。ガンダムのモビルスーツにいそうな「T-72 B1 MS”ホワイトイーグル”」もそんなT-72の近 […]

  • 2020年10月26日
  • 2020年10月26日

北朝鮮の主力戦車

今年10月に行われた北朝鮮の朝鮮労働党創建75周年の軍事パレード。この軍事パレードに登場した真新しい戦車が話題になった。北朝鮮といえば数世代前の旧式の兵器しかもっていないと知られており、未だに朝鮮戦争時の兵器が配備されている。そんな中、米軍のM1エイブラムス、ロシアのT-14アルマータにも見える近代 […]

  • 2020年10月19日
  • 2020年10月19日

ドイツとフランスは新世代の戦車MGCSを開発します

第一次大戦から戦車を始めとした戦闘車両の開発をリードしてきたドイツ、フランスの両国は2億ユーロの資金を投じて共同で新世代の主力戦闘車(MGCS)を開発を始めます。 フランスのサイト”Forces Operations Blog”によると、ドイツとフランスは新世代の戦闘車両を開発する”Main Gro […]

  • 2020年10月9日
  • 2020年11月20日

ドイツ陸軍が新しいレオパルト2A7Vをテスト

ドイツ連邦軍が公式YouTubeアカウントに9月に公開された動画によると、メッペンにあるドイツ軍の技術センターでレオパルト2A6主力戦車の近代化バージョンである新しいドイツ軍のレオパルト2A7Vの最初のトライアルテストが行われた。 レオパルト2シリーズの最新モデルはレオパルト2A7でNATOの戦車で […]

  • 2020年9月29日
  • 2020年9月29日

戦車の砲弾の最大搭載数は?

強固な装甲を待つ戦車は陸上戦の主役で戦闘が始まれば最前線に立つ。強力な主砲で敵に大打撃を与える。火力は大事であり、砲弾は数が多ければ多いほど良いと思ってしまう。実際、戦車にはいくつの砲弾が搭載されているのか? 平均は40発代 一般的な歩兵が携行する小銃の弾丸数は120発から240発とされている。マガ […]

  • 2020年9月25日
  • 2020年9月25日

パキスタン軍が中国製のVT-4主力戦車を購入

パキスタン軍はVT-4戦車、パキスタン名ではAl Khalid-2(アル・ハリド2)と呼ばれる主力戦車を初めて披露し、この中国が開発した戦車の購入を明らかにしました。 インド軍への対抗 現地時間の9月22日、パキスタン軍は自国の領土で初めてVT-4戦車(MBT-3000)主力戦車を公に披露しました。 […]

>戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車、戦闘車、装甲車といった世界の軍の地上車両のニュース情報を発信します。

CTR IMG