CATEGORY

自走砲

  • 2022年8月1日
  • 2022年8月1日

ウクライナに送ったゲパルト自走対空砲用の35mm弾薬が規格外で使用できず

ドイツは先週、計画されていた軍事支援の一つ、ゲパルト自走対空砲の提供ついて最初の5両をウクライナ軍に納入しました。しかし、合わせて提供した弾薬が兵器システムに認識されず、使用できないことがわかりました。 ロシア侵攻後の2月末の段階で既に声が上がっていたゲパルト自走対空砲のウクライナへの提供。当初、ド […]

  • 2022年7月28日
  • 2022年7月28日

ドイツはウクライナにPzH2000自走榴弾砲100両を販売することを承認

ドイツの軍需企業クラウス・マッファイ・ヴェグマン(KMW)はドイツ政府が自社が製造するPzh2000 155mm自走榴弾砲100両のウクライナへの販売を7月13日に承認したことを27日水曜に発表した。 ウクライナはドイツとオランダから既に12両のPzh2000を受け取って、戦線に投入しているが、これ […]

  • 2022年7月22日
  • 2022年7月22日

最大射程500km!中国版HIMARS「PCH-191」多連装ロケットシステム

ウクライナで活躍するアメリカ製の高機動ロケットシステムM142 HIMARS(ハイマース)。長射程、精密誘導攻撃に手を焼くロシアだが、この手の武器を持っているのはアメリカや西側だけではない。中国人民解放軍が保有するPCH-191式多連装ロケットシステムのHIMARSと同等、それ以上の能力を持っており […]

  • 2022年7月16日
  • 2022年7月16日

M142 HIMARSとM270 MLRSの違い

ウクライナ軍は15日、イギリスから送られたM270多連装ロケットシステム(MLRS)を受領したと発表しました。M270はアメリカから提供されたM142 HIMARSと並び、高精度、長射程の精密ロケット兵器です。HIMARSは一足先にウクライナ軍に配備され、ロシア軍の軍事拠点をことごとく破壊していると […]

  • 2022年6月12日
  • 2022年6月12日

最大射程150kmの155mm榴弾砲用ラムジェット砲弾「155MM HE-ExR」

ノルウェーの軍需企業Nammo社はL52 155mm榴弾砲の砲身で発射できるラムジェットを搭載した超長射程誘導砲弾「155MM HE-ExR」の開発を行っています。実現すれば、155mm榴弾砲は射程150kmの長距離精密誘導兵器に代わります。 各国の榴弾砲の射程はほぼ一緒 火器の射程は非常に重要です […]

  • 2022年5月9日
  • 2022年5月9日

ウクライナ国産初の155mm自走榴弾砲2S22 Bohdana

ウクライナにはNATO各国から大量の155mm自走榴弾砲が送られていますが、ウクライナにも国産の155mm自走榴弾砲があります。それが2S22 Bohdana(ボーダナ)155mm自走榴弾砲です。 ウクライナ初の国産自走砲 #Ukraine: What is claimed to be the fi […]

  • 2022年5月6日
  • 2022年5月6日

ウクライナの余波か?台湾へのM109自走砲の配達が大幅遅延。その代替案は?

台湾がアメリカから購入したM109A6 155mm自走榴弾砲の納入が遅れており、中国の脅威が迫る台湾に対しアメリカは他の代替案を提示しました。 米国のバイデン政権は2021年8月、台湾へのM109自走砲の売却を承認。台湾総統府は総額7億5000万ドル(当時で約820億円)で近代化改修された40両のM […]

  • 2022年5月4日
  • 2022年5月5日

せっかくゲパルト自走対空砲をウクライナに送れるのに35mm弾がない!

ドイツは以前より話があったゲパルト自走対空砲(Gepard1A2)50両を提供することを決めましたが、ここにきて、肝心の弾がないという課題が出てきています。 ウクライナへの重火器の支援を控えてきたドイツですが、他のNATO加盟国が積極的に重火器の支援を行うなか、国際的な圧力とウクライナでのロシアの蛮 […]

  • 2022年4月26日
  • 2022年4月27日

ウクライナは155mm砲の見本市?各国から提供される155mm榴弾砲

東部でのロシア軍との激しい地上戦が予想されるウクライナにはNATO各国から、多数の重火器が支援として送られています。特に目立つのが155mm砲です。牽引式に自走砲と様々な155mm砲が送られる予定です。 東部は平原地帯で森林が少ない見通しの良い場所であり、また、これまでのような防御一辺倒ではなく、反 […]

  • 2022年4月25日
  • 2022年4月25日

カナダがウクライナに155mm砲用にエクスカリバー誘導砲弾を提供

カナダはウクライナへの追加支援としてM777 155mm榴弾砲4門とそれに使用する長距離・精密誘導弾のM982 エクスカリバー誘導砲弾を提供しました。 東部でのロシアとの激しい地上戦を控えるウクライナ軍にはNATO各国から多くの重火器、地上兵器が支援されており、特に目立つのが長距離射程を持つNATO […]

  • 2022年4月21日
  • 2022年4月21日

オランダはウクライナにPzh2000自走榴弾砲を提供へ。ドイツは弾薬を供給します

オランダ政府はウクライナへの追加支援として、ドイツ製の155mm自走砲Pzh2000の提供を決めました。ドイツ政府は必要な155mm砲弾の提供とウクライナ兵への訓練を行います。 今後、激戦が予想される東部は見通しが良い平原地帯が多く、激しい戦車戦、砲撃戦が予想されています。それに伴い、米国やNATO […]

  • 2022年4月11日
  • 2022年4月12日

ドイツの軍需企業がウクライナにマルダー歩兵戦闘車とPzH2000自走榴弾砲の提供を提案するも…

ウクライナはドイツに更なる軍事支援として軍事車両の提供を求めています。ドイツの複数の軍需企業はウクライナへの支援として軍事車両の提供を提案しており、同国最大の軍需企業であるラインメタル社はマルダー歩兵戦闘車(Marder IFV)を。主に地上車両を開発生産するKrauss-Maffei Wegman […]

  • 2022年2月26日
  • 2022年2月27日

ドイツのKMWはウクライナにゲパルト自走対空砲50両を提供する準備ができています

ドイツの兵器会社Krauss-Maffei Wegmann(KMW)はドイツメディアDie Weltの取材に対し、ゲパルト(Gepard)自走対空砲50両をウクライナに提供する準備があると答えました。 これはDieWeltのKMWのラルフケッツェル社長への取材によって発表されました。ゲパルト自走砲は […]

>戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車、戦闘車、装甲車といった世界の軍の地上車両のニュース情報を発信します。

CTR IMG