中国の05式水陸両用戦闘車(ZBD-05)は世界最強と言われています

中国の05式水陸両用戦闘車(ZBD-05)は世界最強と言われています

海岸からの上陸作戦に欠かせない水陸両用車。水陸機動団が使うAAV9や米海兵隊のACV、ロシアのBMD-4Mなどがありますが、この分野で現在、最強といわれているのが、中国の05式水陸両用戦闘車(ZBD-05)です。

概要

ZBD-05は、中国大手の軍需企業”中国北方工業集団公司 (NORINCO)” が人民解放軍海軍陸戦隊 (PLAMC) 向けに製造する水陸両用歩兵戦車です。63式水陸両用戦車、77式水陸両用装甲兵員輸送車を更新する形で開発され、高い機動力と攻撃能力を兼ね備えています。ZBD-05には攻撃車両、歩兵戦闘車、緊急修理車両、コマンド車両がり、装備の組み合わせにより12以上のバリエーションを持ち、様々な局面に対応します。

最速の水陸両用車

ZBD-05の特筆すべき点は水上でのスピード、機動力です。ZBD-05の最高速度は45km/hと言われており、高速ボート並みのスピードをほこります。これは高出力ディーゼルエンジンと2つのウォータージェット、海上航行する際に6つのダブルロードホイールを車体に格納し、水の抵抗を減らすことで実現しています。水陸両用車の場合、水上での速度が1km上がるごとに、敵の海岸線からの攻撃に当たる確率が約5%低下すると言われています。このスピードは揚陸艦から発艦後、速やかに海岸に上陸するともに、車両の生存率を上げる事になります。ちなみにAAV7の最高速度が13km/h、米軍最新鋭のACVが11km/hとなり、その差は歴然です。

航続距離は500kmと長く、地上でも65km/hのスピードに高さ70cmの障害物、2mの塹壕を走破し、上陸後も速やかな展開を可能にします。

高い攻撃力

中国の05式水陸両用戦闘車(ZBD-05)は世界最強と言われています

砲塔には、非常に高い発射速度の30mm機関砲と、同軸の7.62mm機関銃が装備されています。砲塔の両側には、改良されたRed Arrow-73A対戦車誘導ミサイル4発が搭載されています。最大有効射程は4000メートルです。上陸を阻止する敵主力戦車を撃破します。

戦車タイプの05式水陸両用戦車(ZTD-05)

戦車タイプの05式水陸両用戦車(ZTD-05)

ZBD-05ファミリーには戦車タイプの05式水陸両用戦車(ZTD-05)があります。これは砲塔に105mm砲が搭載されており、装弾筒付翼安定徹甲弾 (APFSDS) 、榴弾 (HE) 、成形炸薬弾 (HEAT)、ロシアの9M117を応用して中国が開発した105mm対戦車レーザー誘導ミサイル (ATGM) といった様々な弾頭が発射できるなど軽戦車並みの火力があります。

通常のZBD-05の場合、運転手2人の他に7人のフル装備の海兵隊が乗れますが、ZTD-05の場合は司令官、運転手、砲手、装填手の4人のみになります。ZTD-05はVN16という名で海外輸出もされており、タイやベネズエラが採用しています。

ZBD-05ファミリに―には標準装備として、衛星ナビゲーションシステム、暗視装置、NRBC(核、放射線、生物学、化学)保護システム、射撃管制コンピューター、レーザー距離計が装備されています。

中国の05式水陸両用戦闘車(ZBD-05)は世界最強と言われています
最新情報をチェックしよう!
>戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車、戦闘車、装甲車といった世界の軍の地上車両のニュース情報を発信します。

CTR IMG