TAG

韓国軍

  • 2022年1月12日
  • 2022年1月12日

韓国軍が国境地帯に無人車両の配備を開始

韓国軍は国境地帯での6ヵ月間の国家試験を経て、新しい多目的無人地上車両 (UGV) を北朝鮮とのDMZ(非武装)地帯に正式に配備を開始した。韓国軍が採用する初めての無人地上車両になり、広範囲な国境地帯を監視・警備する。 開発元の現代ロテムは2020年11月に韓国防衛事業庁から韓国陸軍向けに二両のUG […]

  • 2020年12月30日
  • 2020年12月30日

韓国軍はK2戦車の三回目の発注・生産をおこないます

現代ロテムが2020年12月22日に発表した情報によると、同社は韓国軍の主力戦車K2ブラックパンサーの3番目のバッチを生産する契約を韓国防衛庁から獲得しました。 K2主力戦車は2008年に開発され、2010年から量産を開始。2015年に最初のバッチ100輌を納入。2014年には2回目のバッチとして1 […]

  • 2020年12月4日
  • 2020年12月4日

現代ロテムは韓国軍に無人地上車両MUGVを供給する

韓国の現代ロテム社は、韓国防衛事業庁からMUGV 2台を6カ月以内に韓国陸軍に供給する契約を獲得したと発表した。 現代ロテムは先週、防衛事業庁 (DAPA) との間で、新型戦力の導入を目的とした戦力増強事業を推進し、MUGV二台を半年以内に供給する契約を締結したと発表した。同社はまた、MUGVに関連 […]

  • 2020年9月8日
  • 2020年9月8日

オーストラリア軍への韓国ハンファのK9 155mm自走榴弾砲の導入がほぼ決定

2020年9月3日にオーストラリア国防省が公表したプレスリリースによると、オーストラリア軍のProtected Mobile Fires(移動式防御火砲) プロジェクトの入札について、韓国のハンファグループの100%子会社であるハンファ・ディフェンス・オーストラリアを優先入札者と指名しました。これに […]

>戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車、戦闘車、装甲車といった世界の軍の地上車両のニュース情報を発信します。

CTR IMG