• 2022年6月12日
  • 2022年6月12日

最大射程150kmの155mm榴弾砲用ラムジェット砲弾「155MM HE-ExR」

ノルウェーの軍需企業Nammo社はL52 155mm榴弾砲の砲身で発射できるラムジェットを搭載した超長射程誘導砲弾「155MM HE-ExR」の開発を行っています。実現すれば、155mm榴弾砲は射程150kmの長距離精密誘導兵器に代わります。 各国の榴弾砲の射程はほぼ一緒 火器の射程は非常に重要です […]

  • 2022年6月7日
  • 2022年6月11日

スペインがウクライナにレオパルト2A4戦車40両を提供へ

スペインがウクライナへの追加軍事支援として、ドイツ製の第三世代戦車”レオパルト2A4”、40両の提供を計画していることが分かりました。提供されれば、これまでウクライナに提供された戦闘車両の中で最も高度な車両になります。 10年間保管されていた車両を提供 ロイターの報道によればウクライナへの追加軍事支 […]

  • 2022年6月7日
  • 2022年6月7日

ポーランドがウクライナに提供したT-72M1RはKontact-1爆発反応装甲を追加し、ドンバスの前線へ

ウクライナ軍はドンバスの最前線の防衛、反撃のために、5月にポーランド軍から提供されたT-72M1R戦車を投入したことが明らかになりました。ポーランドから提供されたT-72M1Rは近代化されたT-72戦車になり、戦車改修に長けるウクライナは受領後に更に装備を追加し、戦線に投入しています。 #Ukrai […]

  • 2022年5月27日
  • 2022年5月27日

ウクライナに譲ったT-72戦車に代わりチェコはレオパルト2A4を受け取り、ポーランドはレオパルト2A7とK2を検討する

NATO各国はウクライナへの支援として多くの重火器を提供。チェコとポーランドはウクライナ軍も扱いになれたソ連時代の戦車T-72を数多く提供しました。しかし、これらの支援により、両国の戦車戦力は大きく弱体化。ロシアの脅威が無くなっていない現在、その補填は必要であり、両国は代わりの戦車を探し、補充してい […]

  • 2022年5月25日
  • 2022年6月11日

T-72戦車が枯渇か?ロシアがT-62戦車をウクライナに投入へ

ロシア軍がウクライナでの戦車の損失を補うために、古いT-62戦車の投入を余儀なくされているとウクライナ国防省は発表しました。T-62は1962年に当時のソ連軍に配備が始まった戦車で、ロシア軍が運用する戦車では最も古いモデルになります。 ウクライナ国防省の発表によれば、ロシア軍はこれまで約1300両の […]

  • 2022年5月19日
  • 2022年5月19日

廃止されたと思われたウクライナのT-64BM戦車がドンパスで確認される

ウクライナ東部ドンパスで親露派武装組織に鹵獲、破壊されたとされるウクライナ軍のT-64BMブラートの写真や映像が最近SNSにいくつか投稿されました。T-64BMはウクライナ軍が多数保有するT-64戦車の中で最も新しい改良版ですが、問題があり、2014年以降、ウクライナ軍から姿が消え、運用が停止され、 […]

  • 2022年5月16日
  • 2022年5月18日

ウクライナのソフトウェアエンジニアがT-80戦車に乗ってロシア軍車両24台を撃破

CNNはウクライナのソフトウェアエンジニアがロシア軍から鹵獲したT-80戦車で戦い、ロシア軍車両24台を撃破したと報じました。 ウクライナではロシアの侵攻後、祖国を護るために多くの国民が軍に志願、更に国民総動員令が発令され、18~60歳の男性は出国禁止となり、徴兵の対象となるなど、これまで、非軍人と […]

  • 2022年5月13日
  • 2022年5月13日

カールグスタフ無反動砲の新しい弾薬HE448

先日、ロシア軍の最新型戦車T-90Mを破壊したことで一躍注目を浴びたカールグスタフ無反動砲。カールグスタフは1948年から使用される歴史の長い兵器ですが、改良を繰り返してきた同兵器は未だ戦場の脅威であること示したわけですが、更に新しい榴弾「HE448」を手に入れることで、カールグスタフはより戦場の脅 […]

  • 2022年5月9日
  • 2022年5月9日

ウクライナ国産初の155mm自走榴弾砲2S22 Bohdana

ウクライナにはNATO各国から大量の155mm自走榴弾砲が送られていますが、ウクライナにも国産の155mm自走榴弾砲があります。それが2S22 Bohdana(ボーダナ)155mm自走榴弾砲です。 ウクライナ初の国産自走砲 #Ukraine: What is claimed to be the fi […]

  • 2022年5月6日
  • 2022年5月6日

ウクライナの余波か?台湾へのM109自走砲の配達が大幅遅延。その代替案は?

台湾がアメリカから購入したM109A6 155mm自走榴弾砲の納入が遅れており、中国の脅威が迫る台湾に対しアメリカは他の代替案を提示しました。 米国のバイデン政権は2021年8月、台湾へのM109自走砲の売却を承認。台湾総統府は総額7億5000万ドル(当時で約820億円)で近代化改修された40両のM […]

  • 2022年5月4日
  • 2022年5月5日

せっかくゲパルト自走対空砲をウクライナに送れるのに35mm弾がない!

ドイツは以前より話があったゲパルト自走対空砲(Gepard1A2)50両を提供することを決めましたが、ここにきて、肝心の弾がないという課題が出てきています。 ウクライナへの重火器の支援を控えてきたドイツですが、他のNATO加盟国が積極的に重火器の支援を行うなか、国際的な圧力とウクライナでのロシアの蛮 […]

  • 2022年4月26日
  • 2022年4月27日

ウクライナは155mm砲の見本市?各国から提供される155mm榴弾砲

東部でのロシア軍との激しい地上戦が予想されるウクライナにはNATO各国から、多数の重火器が支援として送られています。特に目立つのが155mm砲です。牽引式に自走砲と様々な155mm砲が送られる予定です。 東部は平原地帯で森林が少ない見通しの良い場所であり、また、これまでのような防御一辺倒ではなく、反 […]

>戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車、戦闘車、装甲車といった世界の軍の地上車両のニュース情報を発信します。

CTR IMG