TAG

レオパルト2

  • 2023年12月15日
  • 2024年3月19日

イタリアが独仏共同開発の次期主力戦車MGCSに参加!レオパルト2A8も購入

イタリア国防省の後援の下、イタリアの軍需最大手レオナルド社とドイツのKMW社とフランスのネクスターシステムズの持株会者であるKNDSは、戦略的提携を目的とした両社による協力体制の強化と更なる発展のための協定に署名した。その目的は、欧州防衛グループを創設し、陸上兵器の分野でより緊密に協力することであり […]

  • 2023年11月23日
  • 2023年11月23日

中立国のスイス、ドイツに25両のレオパルト2戦車を売却!ウクライナに送らない事を保証

スイスは22日水曜、ドイツがウクライナに再輸出を行わない、スイスの軍事中立法を侵害しない保証をした事を受けて、ドイツへの25両のレオパルト2A4戦車の輸出を承認した。 スイス連邦議会政府は今年9月に25両のレオパルト2A4主力戦車を退役処分とすることを承認、そして、今回、その25両を開発元である隣国 […]

  • 2023年9月12日
  • 2023年9月12日

トロフィーAPSがレオパルト2A8とチャレンジャー3両戦車の標準装備に

イスラエルの軍需企業RAFAEL(ラファエル)社とグループのユーロトロフィーは、同社が開発生産するアクティブ保護システム「Trophy APS(トロフィーAPS)」が新たな契約を獲得し、ドイツとノルウェーが新たに採用する最新のレオパルト2A8と、イギリスが開発中のチャレンジャー3両主力戦車に搭載され […]

  • 2023年7月27日
  • 2023年8月4日

リトアニア、50両のレオパルト2を購入し、初の戦車大隊創設へ

戦車部隊を持たないバルト三国のリトアニアはドイツから50両のレオパルト2戦車を購入する計画を立てており、新たに3個旅団と戦車大隊からなる機械化師団の創設を計画している。実現すれば、リトアニア初、バルト三国初の戦車部隊の誕生になる。 リトアニア大統領国家安全保障上級補佐官ケンストゥティス・ブドリス氏に […]

  • 2023年5月26日
  • 2023年5月26日

ドイツは1992年以来の新規生産によって、新たに18両のレオパルト2A8戦車を取得します

ドイツ政府は、ウクライナへ供与したことにより減少した戦車戦力を補充するために、18両のレオパルト2A8戦車と 12両のPzh2000自走榴弾砲の購入を承認しました。 ドイツメディアの報道によれば、ドイツ議会の予算委員会が新たな戦車購入に5億2,560万ユーロ、榴弾砲購入に1億9,070万ユーロの予算 […]

  • 2023年2月16日
  • 2023年2月16日

オランダとデンマークはウクライナにレオパルト2を提供しません

ドイツメディアWeltは2月15日、ウクライナへレオパルト2戦車の提供を表明していたオランダ、デンマークの2カ国が一転、レオパルト2を提供しないと報じました。 オランダとデンマークはドイツがウクライナへのレオパルト2戦車の提供を承認した際に手を挙げていた9カ国の内の2カ国です。他にドイツ、ノルウェー […]

  • 2023年1月26日
  • 2023年1月26日

既に100両!?ウクライナに提供されるレオパルト2戦車のバージョン

ドイツのショルツ首相は1月25日、自国で開発生産されたレオパルト2戦車のウクライナへの提供を正式に表明した。また、各国が保有するレオパルト2のウクライナへの提供を承認し、既に提供を表明している国の数を合わせると100両に達し、戦車一個旅団規模に相当する。 レオパルト2は攻撃力、守備力、機動力と共に高 […]

  • 2022年10月3日
  • 2022年10月4日

NATOはなぜ、レオパルト2といった自軍の主力戦車をウクライナに提供しないのか

ウクライナには数百両の戦車が軍事支援として提供されているが、それらは全て旧ソ連製の戦車だ。ゼレンスキー大統領は西側の主力戦車を求めているが、それに対し、アメリカやNATOは一向に首を縦に振らない。それはなぜなのだろう。 アメリカを始めとしたNATOはウクライナのゼレンスキーの求めに応じ、これまで多く […]

>戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車、戦闘車、装甲車といった世界の軍の地上車両のニュース情報を発信します。

CTR IMG