• 2023年9月12日
  • 2023年9月12日

トロフィーAPSがレオパルト2A8とチャレンジャー3両戦車の標準装備に

イスラエルの軍需企業RAFAEL(ラファエル)社とグループのユーロトロフィーは、同社が開発生産するアクティブ保護システム「Trophy APS(トロフィーAPS)」が新たな契約を獲得し、ドイツとノルウェーが新たに採用する最新のレオパルト2A8と、イギリスが開発中のチャレンジャー3両主力戦車に搭載され […]

  • 2023年9月10日
  • 2023年9月11日

米陸軍はSEPv4の開発を中止し、M1E3エイブラムス戦車を開発する

アメリカ陸軍は6日水曜、現在、開発を進めているM1A2エイブラムス主力戦車近代化改修計画”SEPv4”を中止し、戦場での機動性と生存性を高めるためのより大規模な近代化改修計画”M1E3”を進める声明を発表した。 米陸軍の主力戦車であるM1A2エイブラムス主力戦車は現在、「システム強化パッケージバージ […]

  • 2023年9月8日
  • 2023年9月8日

ゲパルト自走対空砲の砲弾問題が解決!最初のドイツ産35mm弾がウクライナへ

ドイツの軍需企業ラインメタル社は9月5日、ドイツで生産されたゲパルト自走対空砲で使用する35mm砲弾の最初のバッチをウクライナに納入したことを発表した。最初に納入された数は不明だが、年末までに4万発を納入する予定だと同社は述べている。 ⚡️The 🇩🇪German SPAAG Gepard in s […]

  • 2023年9月5日
  • 2023年9月5日

日本製鋼所がパトリアと陸自の新型装甲車AMV XPの製造についてライセンス契約を締結

フィンランドの軍需企業Patria(パトリア)と日本製鋼所は2023年8月31日、 陸上自衛隊の新型装甲車両「パトリアAMV XP 8 x 8」 の国内生産に関するライセンス契約を締結した。この協定により、陸上自衛隊の装輪式装甲兵員輸送車 (WAPC) の国内生産が可能となる。2022年12月、Pa […]

  • 2023年9月3日
  • 2023年9月3日

T-14アルマータ戦車がウクライナの前線から撤退と発表

ロシア国営メディアのタス通信は軍がウクライナの前線からT-14アルマータ戦車の”撤退”を開始したと発表した。T-14は今年4月にウクライナに投入され、戦闘に参加していることが報じられていた。 報道によれば「T-14を投入した目的は、この戦闘車両が実際の戦闘環境でどのように機能するかをテストし、観察す […]

  • 2023年8月18日
  • 2023年8月19日

韓国兵器を爆買いするポーランド、新たに軽偵察車両KLTV、重歩兵戦闘車CBWPを購入へ

ポーランドは新たに韓国製の軽偵察車両「KLTV」約400両と韓国製のK9サンダー自走榴弾砲のシャーシをベースにした重装甲戦闘車「CBWP」数百両の購入を発表しました。 近年、驚異的な勢いで軍備の強化、近代化を進めるポーランド。それを支えているのが韓国の軍需産業です。ポーランド国防省は8月14日、韓国 […]

  • 2023年8月16日
  • 2023年8月16日

ロシアが新しい自走対空砲ZAK-23Eを発表!実際は既存兵器を組み合わせただけ

ロシアは現在、モスクワで開催されている国際軍事技術フォーラム「Army-2023」で新しい自走対空砲「ZAK-23E」を発表しました。 JSC TulamashzavodとJSC Elins研究開発センターは共同で静止及び移動する部隊を空中の脅威から守るために8輪式の短距離防空システム(SHORAD […]

  • 2023年8月10日
  • 2023年8月10日

ロシアのソ連時代の兵器保管場所から約半数の戦車が消えた

ソ連時代の退役した兵器が保管されているロシアの軍事施設にあった軍事車両がウクライナに侵攻する前と比較して、約半数、数千両が消えていることが分かった。 モスクワタイムズの報道によればシベリア東部、ブリヤート共和国の首都ウラン・ウデ郊外に位置するワグジャノヴォ軍事装備倉庫の屋外保管場所にはロシアが202 […]

  • 2023年8月6日
  • 2023年8月26日

ドイツ、ウクライナに60両のマルダー歩兵戦闘車追加供与を発表

8月4日に発表されたリリースの中で、ドイツ国防省はウクライナに追加のマルダー1A3歩兵戦闘車60両を納入する計画を発表した。今回の供給により、6月までに供給された40両の車両と合わせ、ウクライナ軍が受け取るマルダーの数は100両となる。 ドイツのショルツ首相は今年1月にウクライナへの軍事支援とマルダ […]

  • 2023年8月3日
  • 2023年8月3日

台湾軍の多目的戦術車両ストーム3に中国製部品の使用が発覚、請負企業との契約終了

台湾国防部は軍が使用する多目的軽戦術車両「Storm3(ストーム3)」に中国製部品の使用が発覚したため、同車両のメンテナンスを請け負っていた企業との保守契約を終了しました。 台湾タイムズの報道によれば、8月1日、国防部は台湾企業のイダノ社(壹達諾汽車系統有限公司)が供給する多目的軽戦術車両ストーム3 […]

  • 2023年8月1日
  • 2023年8月1日

ウクライナのHIMARSはなぜ?一両も破壊されていないのか

2022年6月に初めてウクライナ軍での使用が確認された高機動ロケット砲システムM142 HIMARS。あれから1年が経過したが、未だ一両も破壊が確認されていない。ロシア国防省は再三破壊したと発表していたが、画像や動画といった証拠は一切なく、自爆ドローンが破壊する様子も公開されたが、ダミーだったことが […]

>戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車、戦闘車、装甲車といった世界の軍の地上車両のニュース情報を発信します。

CTR IMG