TAG

イスラエル軍

  • 2024年6月23日
  • 2024年6月23日

イスラエル軍が世界初の全自動155mm自走榴弾砲Sigma(シグマ)を配備

イスラエル国防軍(IDF)は、一連のテストを終えて、Sigma(シグマ)155mm自走榴弾砲を実戦配備すると発表した。世界初の全自動砲と謳われる、この自走砲は、現在、イスラエル軍砲兵隊に配備されているM109自走榴弾砲に代わり配備される。 シグマは155mm(52口径)砲を備えた装輪式の全自動自走砲 […]

  • 2024年1月30日
  • 2024年1月30日

ハマスの対戦車ロケット弾「ヤシン105」は僅か200ドルでメルカバ戦車を破壊する

未だ続くイスラエル軍と武装組織ハマスによる戦闘。圧倒的戦力差でハマス側の被害は甚大だが、イスラエル軍も一日で24人の死者を出すなど、決して損害は少なくない。そんなイスラエル軍を苦しめているのが、ハマスが使用する対戦車ロケット弾の「Yasin 105」だ。 パレスチナ・ガザ地区への地上侵攻を続けるイス […]

  • 2023年10月16日
  • 2023年10月17日

ガザ侵攻の切り札!イスラエル軍が持つD9R装甲ブルドーザー

間近に迫るとされるイスラエル国防軍(IDF)によるパレスチナ・ガザ地区への地上侵攻。その際の切り札とされているのがIDFが持つ最強ブルドーザーD9R装甲ブルドーザーだ。 D9装甲ブルドーザーとは D9Rブルドーザーは、もともと1954年にアメリカの重機メーカー”キャタピラー”社によって開発された大型 […]

  • 2023年10月11日
  • 2023年10月11日

メルカバ戦車が複数破壊、最強の盾と言われたトロフィーAPSはどうしたのか?

戦闘が激化するパレスチナ・ハマスとイスラエル国防軍(IDF)の戦闘。IDFは主力戦車であるメルカバを投入しているも、SNSにはメルカバがハマスの対戦車兵器にやられる姿が複数上がっている。メルカバMk4には対戦車兵器の直撃を防ぐ世界最高と評価される”アクティブ保護システム(APS)”「Thropy(ト […]

  • 2023年10月8日
  • 2023年10月8日

イスラエルの最強戦車メルカバが破壊される。パレスチナは無傷で鹵獲も

10月7日に始まったパレスチナによるイスラエルへの地上侵攻。イスラエルは同日、戦争状態を宣言、本格的な交戦に突入した。当日はユダヤ教の安息日であり、イスラエル側も虚を突かれたのか、ガザ地区との境界線にあった検問所は制圧され、複数のイスラエル兵が殺害、または捕虜となった。そして、生存性においては世界最 […]

  • 2023年6月28日
  • 2023年6月28日

メルカバ戦車の最初の購入国はキプロスか?保有するT-80をウクライナに供与するため?

イスラエルの国産戦車メルカバの最初の輸出先は地中海に浮かぶヨーロッパの小国「キプロス共和国」になるかもしれません。同国はロシア製のT-80戦車を保有しており、メルカバを購入する代わりに三国間貿易によりT-80をウクライナへ供与する噂もあります。 イスラエル政府は今月6月15日に同国の主力戦車であるメ […]

  • 2023年6月16日
  • 2023年6月17日

イスラエルがメルカバ主力戦車を初輸出!海外2カ国に売却予定

イスラエルは国防軍の主力戦車であるメルカバシリーズのMk2とMk3を欧州を含む海外2カ国に輸出する予定です。実現すればメルカバ戦車としては初の海外輸出になります。 Merkava(メルカバ)はイスラエル国防軍(IDF)で40年以上に渡って運用されている主力戦車です。一切輸出はされておらず、これまでI […]

  • 2022年7月19日
  • 2022年9月2日

イスラエルがメルカバ戦車を初めて海外に輸出

イスラエルの国産戦車メルカバ。これまでイスラエル国防軍(IDF)のみでしか運用されず、国外輸出はされていませんでしたが、今回初めてMerkava(メルカバ)を海外に輸出しました。 フィリピン陸軍は7月12日、イスラエルのメルカバ Mk4戦車をベースとした架橋戦車(Armored Vehicle-La […]

  • 2022年7月6日
  • 2022年7月6日

エイタン装輪装甲車|イスラエル軍の新しいAPC

Eitan(エイタン)装輪装甲車は老朽化したM113装甲兵員輸送車に代わる車両としてイスラエル国防軍(IDF)が2022年から新しく採用した国産のAPC(装甲兵員輸送車)になります。 7名が戦死し、M113が使用禁止に イスラエル国防軍(IDF)は1970年代からAPC(装甲兵員輸送車)として、「戦 […]

  • 2021年8月3日
  • 2021年8月3日

ElibitはM109自走砲に代わる次世代全自動砲SIGMAを開発中です

イスラエルの防衛企業Elbit Systems(エルビット)は、イスラエル国防軍(IDF)向けの新しい155mm(52口径)砲を備えた装輪式の全自動自走砲システムSIGMA(シグマ)を開発しています。これは現在IDFが配備する155mm(39口径)を搭載した履帯式のM109に取って代わることを目的と […]

>戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車、戦闘車、装甲車といった世界の軍の地上車両のニュース情報を発信します。

CTR IMG