TAG

エイブラムス

  • 2022年10月10日
  • 2022年10月10日

米軍の次期主力戦車「エイブラムスX」

アメリカ陸軍の主力戦車である「エイブラムス」を開発製造するジェネラル・ダイナミクス・ランド・システムズ (GDLS)は次世代エイブラムスの「エイブラムスX」の詳細の一部を明らかにしました。 フルリニューアルされるエイブラムス GDLSは10月7日、エイブラムスXに関する新しい動画を公開し、その外観も […]

  • 2022年10月3日
  • 2022年10月4日

NATOはなぜ、レオパルト2といった自軍の主力戦車をウクライナに提供しないのか

ウクライナには数百両の戦車が軍事支援として提供されているが、それらは全て旧ソ連製の戦車だ。ゼレンスキー大統領は西側の主力戦車を求めているが、それに対し、アメリカやNATOは一向に首を縦に振らない。それはなぜなのだろう。 アメリカを始めとしたNATOはウクライナのゼレンスキーの求めに応じ、これまで多く […]

  • 2021年11月1日
  • 2021年11月1日

米軍はM1エイブラムス戦車の無人砲塔化を計画しています

アメリカ陸軍は主力戦車であるM1エイブラムスの砲塔を無人化する「無人砲塔化計画」を立てています。 M1エイブラムスは1981年に採用され、既に40年が経過しています。その間に何度も改修、改良が重ねられ、今でも前線で活躍し、世界トップクラスの性能を誇っています。進化を続けるM1エイブラムスは現在、民主 […]

  • 2021年10月10日
  • 2021年10月10日

米国は99式戦車、中国はM1エイブラムス戦車のレプリカを製造して、来たる戦争に備えます

米中の対立が増す中、来たる地上戦に備えて、どうやらアメリカは中国の99式戦車を、中国はアメリカのM1エイブラムスとそれぞれの主力戦車を模倣したレプリカを製造しています。 米国が模倣した99式戦車 今年の8月、1枚の写真がSNS上に投稿されました。それは米軍基地近くで中国人民解放軍の主力戦車99式と思 […]

  • 2021年7月11日
  • 2021年7月11日

ポーランド軍はソ連時代のT-72Mを米国エイブラムスM1A2に交換することを計画しています

ポーランド国防省(MON)は、アメリカのエイブラムスM1A2主力戦車の最新バージョンSEPv3、約250輌をアメリカから購入する計画を立てています。 ポーランドのメディアのGazeta.plによると、MONは公式な声明はだしていませんが、エイブラムスM1A2の調達はかねてから噂されており、軍の契約に […]

  • 2021年4月14日
  • 2021年4月14日

台湾は100輌以上のエイブラムスM1A2T戦車の調達を計画しています

台湾の中華民国陸軍は13億4000万ドルの予算で108輌の戦車を調達し、装甲車両の近代化を開始する予定です。 中国との緊張が高まる中、台湾は戦車やその他の装甲車両の機動部隊を拡大、近代化し、強化する意向を表明しています。中華民国陸軍は108輌のアメリカのエイブラムスM1A2T戦車を調達し、13億40 […]

  • 2021年1月10日
  • 2021年1月10日

米軍のM1A2エイブラムス戦車のAPS装備対応が完了

1月6日、アメリカのLeonardoDRS(レオナルド)社とイスラエルのRafaelAdvanced Defense System(ラファエル)社は共同で、米軍のM1A2エイブラムス主力戦車にアクティブ保護装甲システム(APS)を施すTrophy Defense System(トロフィー・ディフェン […]

  • 2020年12月23日
  • 2020年12月23日

ジェネラルダイナミクスがM1A2SEPv3戦車を生産する46.2億ドルの契約を獲得

General Dynamics Ground Systems(GDLS)は、M1A2SEPv3(M1A2C)主力戦車を製造するためにアメリカ陸軍と46.2億ドルの新しい契約を締結しました。契約には具体的な生産量は明記されていません。契約条件に基づき、生産工場と資金は注文ごとに決定され、納期は202 […]

>戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車、戦闘車、装甲車といった世界の軍の地上車両のニュース情報を発信します。

CTR IMG