ACV|AAV7に代わる米海兵隊の新しい水陸両用車両

ACV|AAV7に代わる米海兵隊の新しい水陸両用車両

AAV7に変わる米海兵隊の次世代水陸両用車をACV

ターミネーターと呼ばれるロシアの戦車護衛車両BMPT

ターミネーターと呼ばれるロシアの戦車護衛車両BMPT

戦車を護るために開発されたロシアのターミネーターBMPT

世界一速い戦車は?現役戦車Top10

世界一速い戦車は?現役戦車Top10

速度は戦車の機動力を図る上で重要な要素だ。戦地に素早く移動し、高速移動は敵に照準を絞らせない。現役の主力戦車で最もスピードが速いTop10を紹介する。

世界のミリタリーに関するニュース、雑学を届けるメディア

  • 2021年10月10日
  • 2021年10月10日

米国は99式戦車、中国はM1エイブラムス戦車のレプリカを製造して、来たる戦争に備えます

米中の対立が増す中、来たる地上戦に備えて、どうやらアメリカは中国の99式戦車を、中国はアメリカのM1エイブラムスとそれぞれの主力戦車を模倣したレプリカを製造しています。 米国が模倣した99式戦車 今年の8月、1枚の写真がSNS上に投稿されました。それは米軍基地近くで中国人民解放軍の主力戦車99式と思 […]

  • 2021年10月6日
  • 2021年10月6日

ロシアのT-15アルマータは世界最強の歩兵戦闘車です

T-14アルマータ戦車を擁し、世界の戦車開発をリードするロシアは同じアルマータをベースにした歩兵戦闘車を開発しています。それが「T-15アルマータ歩兵戦闘車」です。T-14と並び、ロシア陸軍の新時代を象徴する車両になり、歩兵戦闘車としては最強と言われています。 BMP歩兵戦闘車の後継 T-14戦車が […]

  • 2021年10月4日
  • 2021年10月4日

ロシアの装甲車は周辺の環境に合わせて変化するカメレオン迷彩のテストを行っています

軍用車両は一般的に視認されにくいよう、周辺環境に合わせた迷彩ペイントをボディに施しています。陸上自衛隊の車両のカラーや迷彩は日本の森林環境に溶け込みやすいにデザインされたものです。とはいえ、森林に合わせた迷彩は街中や雪上では迷彩効果を発揮することはできまん。かといって環境に合わせて都度、迷彩やカラー […]

  • 2021年10月2日
  • 2021年10月2日

韓国は国産の水陸両用車AAVを開発します

韓国は9月28日火曜、海兵隊用に国産の水陸両用車(AAV)を開発することを発表しました。防衛事業庁(DAPA)によると、徐旭国防相が議長を務める防衛事業推進委員会は、2兆1000億ウォン(2100億円)の予算で2036年頃まで完成する予定の開発プロジェクトを承認しました。 海軍の一部である大韓民国海 […]

  • 2021年9月20日
  • 2021年9月20日

イエメンに現れた30mm砲塔を搭載したトヨタ・ランドクルーザー

世界で絶大な信頼を得ている「TOYOTA」。商用車のイメージが強いトヨタですが、世界の軍や武装組織やゲリラの間ではトヨタのハイラックス、ランドクルーザーといったSUVが圧倒的な人気を誇っており、防衛企業が独自に装甲化したバージョンを機動車両として販売、世界中の軍で使用されています。それに対し、武装組 […]

  • 2021年9月18日
  • 2021年9月20日

ロシアの新しい歩兵戦闘車両B-19

ロシア連邦陸軍のBMP-3歩兵戦闘車シリーズの最新バージョンである「B-19」が9月10日より始まったMulino訓練場での大規模演習”JSE Zapad-2021”に登場したことをロシア国防省が発表した。 Epokha無人兵器ステーションを搭載 T-14アルマータ戦車に代表されるように近年開発され […]

  • 2021年9月16日
  • 2021年9月21日

ドイツ軍は最新版のレオパルト2A7V戦車を受け取りました

9月15日水曜、ドイツ連邦軍はレオパルト2主力戦車の最新版である「 Leopard 2A7V」の最初の車両を受領しました。 レオパルト2の最新モデル レオパルト2A7Vは2001年に導入されたレオパルト2A6の近代化アップグレード版になります。2020年9月にテストが開始され、厳正なるテストを経た後 […]

  • 2021年9月14日
  • 2021年9月14日

新型戦車の配備が進まないロシアは半世紀前のT-62戦車を使い続けます

最新鋭の性能を有するT-14アルマータ戦車を開発するなど世界の戦車開発をリードする戦車大国ロシア。1万輌以上の戦車を保有しているとされています、保有している戦車の半分は1970年代に登場したT-72を含む半世紀前に開発された戦車とされています。その中には1950年代に開発され、1962年から軍に採用 […]

  • 2021年9月11日
  • 2021年9月11日

90mm砲も搭載できるトルコの4輪機動装甲車両「Akrep II」

トルコの軍需企業Otokar(オトカ)社は2021年8月、同社が開発する歩兵高機動装甲車両AkrepIIシリーズのディーゼルバリアントである新しいモデル「Akrep Ⅱd」を発表しました。機動性と生存性を高め、且つ、最大90mm口径の武器を搭載できるモジュラー構造を取り入れるなど、軍が求める全ての需 […]

  • 2021年9月4日
  • 2021年9月5日

ロシアの新しい自律型無人戦闘地上車両「Marker」

ロシアが開発する無人戦闘地上車両「Marker(マーカー)」(露:Маркер)は自律して100kmを走行するなど、今後、ロシアの無人戦闘車部隊の根幹を成すと注目されてる。 AIで独自にルートを設定して移動 マーカーを開発するロシア高等研究財団(FPI)は8月31日に自身の公式Youtubeチャンネ […]

  • 2021年8月30日
  • 2021年8月30日

ウクライナの軍需企業がウクライナ軍向けのトヨタハイラックスを開発

ウクライナの保護・防弾用具の開発製造を行う「Ukrainian Armor(ウクライナン・アーマー)」はウクライナ軍で使用されているソビエト連邦時代のUAZ-496ジープに代わる車両として、トヨタのハイラックスを軍用SUV仕様に改修した「Saigak」を発表しました。 UAZ-496(写真左)は19 […]

  • 2021年8月24日
  • 2021年8月24日

レーザー兵器を搭載したストライカー装甲車”DE M-SHORAD”

アメリカ陸軍の装輪装甲車ファミリーである”ストライカー装甲車”。ストライカー旅団戦闘団の基幹を構成する車輛の一つであり、ミッション要件に合わせて様々なバリアントが開発されています。その中でも最新のモデルといえるのが指向性エネルギー機動短距離防空車両 「DE M-SHORAD」です。 米陸軍初の機動レ […]

  • 2021年8月22日
  • 2021年8月25日

海軍・海兵隊遠征船舶阻止システム”NMESIS”

米海兵隊は、8月15日にハワイで開催された米海軍との「大規模演習2021(Large Scale Exercise 2021)」で、新しい対艦ミサイルシステムをテストしました。そこで使用されたのが無人車両にミサイルランチャーを搭載した”海軍・海兵隊遠征船舶阻止システム(The Navy Marine […]

  • 2021年8月15日
  • 2021年8月16日

自衛隊の次期軽装甲機動車候補、トルコのNMS 4×4

トルコメディアの報道によると、同国の車輛メーカーNurolMakinaが開発する装輪戦術装甲車両「NMS(トルコ名: Yörük )4×4軽装甲車」が防衛装備庁と自衛隊が検討を進める「次期軽装甲機動車」選定の最終選考に残った5台のうちの1台になったことが分かりました。NMSが入札を勝ち取っ […]

  • 2021年8月13日
  • 2021年8月13日

米陸軍は次世代の中型戦術車両FMTV A2を調達します

アメリカの車輛メーカー「Oshkosh Corporation」の子会社で、軍事車両を手掛ける「Oshkosh Defense」は8月4日、アメリカ陸軍と中型戦術車両ファミリー(FMTV)の次世代バリアントであるFMTV A2トラックを提供する契約を締結したことを発表しました。 軽戦術車両JLTVな […]

>戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車、戦闘車、装甲車といった世界の軍の地上車両のニュース情報を発信します。

CTR IMG