世界の最新戦車5台

世界の最新戦車5台

世界の主力戦車には世代があり、今の最新世代は3.5世代~第4世代に分類され、90年代以降に開発、近代化された戦車の事を指す。その中でも最も新しいとされる戦車5台について紹介する。

現在の最強戦車T-14アルマータ

現在の最強戦車T-14アルマータのここが凄い

2020年現在、最強の戦車はどれかといわれると、それはおそらくロシア連邦軍のT-14アルマータ(Armata)だ。

世界一速い戦車は?現役戦車Top10

世界一速い戦車は?現役戦車Top10

速度は戦車の機動力を図る上で重要な要素だ。戦地に素早く移動し、高速移動は敵に照準を絞らせない。現役の主力戦車で最もスピードが速いTop10を紹介する。

世界のミリタリーに関するニュース、雑学を届けるメディア

  • 2021年3月1日
  • 2021年3月1日

英陸軍の次世代戦車迷彩MCDCS

イギリス陸軍のプレスリリースによると、英国陸軍は、主力戦車や装甲車などの大型戦闘車両を高度なセンサーから隠す次世代迷彩”マルチカラー迷彩スキーム(Multi-Coloured Camouflage Scheme:MCDCS)”プログラムの試験を開始しました。 リリースによるとMCDCSは王立戦車連隊 […]

  • 2021年2月24日
  • 2021年2月24日

ロシアのスパイがウクライナのT-84BMオプロート戦車の情報を盗んだとして逮捕

ウクライナ保安庁(SBU)はロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)のスパイがウクライナの主力戦車T-84BM Oplot(オプロート)の情報を盗んだとして1人のスパイを逮捕したと述べました。 オデッサ地域のSBU防諜部隊は兵器工場が集中するウクライナ北東部ハリコフでウクライナのT-84 BMオプロー […]

  • 2021年2月16日
  • 2021年2月16日

ロシアが開発する極地用自走砲「Magnolia」

ロシアの中央研究所burevestnik(ブレベストニック)が開発を進める連結式の自走砲Magnolia(マグノリア)。これはロシアの過酷な北極圏での運用を目的に開発された極地自走砲です。 全地形車両 マグノリアは北極圏向けに特別に開発された全地形車両Vityaz DT-30連結トラックのシャーシに […]

  • 2021年2月10日
  • 2021年2月10日

ハンヴィーの後継車JLTVの生産数が1万台に

HMMWV(ハンヴィー)高機動車両の後継車として知られる統合軽戦術車両Joint Light Tactical Vehicle(JLTV)。オシュコシュ・コーポレーションの子会社でJLTVの生産を担当するオシュコシュ・ディフェンス社は2月9日、JLTVの生産数が延べ10,000台を達成したことをが発 […]

  • 2021年2月7日
  • 2021年2月7日

2K4 Filin|ドリルマシンではありません!ソ連の戦術ミサイルです

『サンダーバード』のジェットモグラ、ウルトラマンシリーズに出てくるウルトラメカのドリルマシンにように見えるこの乗物。しかし、これはドリルマシンでではありません。2K4 Filin(フィリン)と呼ばれるソ連が開発した戦術ミサイルシステムです。 核ミサイルを発射するために開発された 第二次大戦後、ソ連は […]

  • 2021年1月29日
  • 2021年1月29日

米軍はロシア軍のPantsir-S1防空システムをリビアからひそかに取得

昨年6月、米軍はリビアで密かにロシア軍が開発した「Pantsir-S1(パーンツィリ-S1)」防空システムを手に入れ、米空軍のC-17AグローブマスターIII輸送機に乗せ、ドイツのラムシュタイン米空軍基地に輸送していたことが判明しました。 「Pantsir-S1」はもともとリビアの反政府勢力、ハリフ […]

  • 2021年1月17日
  • 2021年1月19日

自走迫撃砲”パトリアNEMO 120mm迫撃砲”

フィンランドのパトリア社が開発するPatria NEMO(パトリア・ネモ)は120mm迫撃砲を搭載した自走式迫撃砲だ。そのフォルムからも分かるようにNEMOは最新鋭の自走式迫撃砲でもある。 概要 この投稿をInstagramで見る Patria(@patria_group)がシェアした投稿 NEMO […]

  • 2021年1月13日
  • 2021年1月15日

ナイジェリアで中国のVT4戦車が実戦デビュー

中国のNORINCO(ノリンコ)社が輸出用に開発したVT4主力戦車がナイジェリア軍の対テロ戦争で実戦デビューした。 ナイジェリアではここ数年、イスラム系の過激派ジハード主義組織「ボコ・ハラム」が活発に活動しており、各地でテロ、誘拐、虐殺など行うなど、その暴力性と残虐さはイスラム国を超えるといわれ、世 […]

  • 2021年1月10日
  • 2021年1月10日

米軍のM1A2エイブラムス戦車のAPS装備対応が完了

1月6日、アメリカのLeonardoDRS(レオナルド)社とイスラエルのRafaelAdvanced Defense System(ラファエル)社は共同で、米軍のM1A2エイブラムス主力戦車にアクティブ保護装甲システム(APS)を施すTrophy Defense System(トロフィー・ディフェン […]

  • 2021年1月8日
  • 2021年1月8日

軍用電動スクーター「EZRaider」

戦争において刻一刻と変化する戦場に対応できる展開力と機動力が大事。地上部隊では小隊、分隊レベルで素早く展開できる2人乗り、4人乗りのバギーとも呼ばれる軽戦術全地形対応車(LTATV)の導入が進んでいるが、米陸軍ではより小さなユニットに焦点をあて、更に小さい一人乗りの電動四輪スクーターの導入も検討して […]

  • 2021年1月4日
  • 2021年1月4日

台湾は105mm砲を搭載した雲豹戦闘装甲車を開発する

台湾国防省 (MND)の 装備局は、中国軍の上陸を阻止するため、105mm砲を搭載した新型の雲豹(ウンピョウ)装甲車のプロトタイプを開発し、2023年までに完成させると発表した。 2021年の国防予算によると、軍需局は7億6800万台湾ドル(2700万ドル)を確保し、2019年から2023年にかけて […]

  • 2020年12月30日
  • 2020年12月30日

韓国軍はK2戦車の三回目の発注・生産をおこないます

現代ロテムが2020年12月22日に発表した情報によると、同社は韓国軍の主力戦車K2ブラックパンサーの3番目のバッチを生産する契約を韓国防衛庁から獲得しました。 K2主力戦車は2008年に開発され、2010年から量産を開始。2015年に最初のバッチ100輌を納入。2014年には2回目のバッチとして1 […]

>戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車、戦闘車、装甲車といった世界の軍の地上車両のニュース情報を発信します。

CTR IMG