TAG

ロシア軍

  • 2021年2月16日
  • 2021年2月16日

ロシアが開発する極地用自走砲「Magnolia」

ロシアの中央研究所burevestnik(ブレベストニック)が開発を進める連結式の自走砲Magnolia(マグノリア)。これはロシアの過酷な北極圏での運用を目的に開発された極地自走砲です。 全地形車両 マグノリアは北極圏向けに特別に開発された全地形車両Vityaz DT-30連結トラックのシャーシに […]

  • 2021年2月7日
  • 2021年2月7日

2K4 Filin|ドリルマシンではありません!ソ連の戦術ミサイルです

『サンダーバード』のジェットモグラ、ウルトラマンシリーズに出てくるウルトラメカのドリルマシンにように見えるこの乗物。しかし、これはドリルマシンでではありません。2K4 Filin(フィリン)と呼ばれるソ連が開発した戦術ミサイルシステムです。 核ミサイルを発射するために開発された 第二次大戦後、ソ連は […]

  • 2021年1月29日
  • 2021年1月29日

米軍はロシア軍のPantsir-S1防空システムをリビアからひそかに取得

昨年6月、米軍はリビアで密かにロシア軍が開発した「Pantsir-S1(パーンツィリ-S1)」防空システムを手に入れ、米空軍のC-17AグローブマスターIII輸送機に乗せ、ドイツのラムシュタイン米空軍基地に輸送していたことが判明しました。 「Pantsir-S1」はもともとリビアの反政府勢力、ハリフ […]

  • 2020年12月21日
  • 2020年12月21日

Sprut-SD|水陸両用、空中投下できる対戦車自走砲

ロシアの「Sprut(スプルート)-SD」対戦車自走砲。スプルートはロシア語で”タコ”意味し「Octopus(オクトパス)-SD」」 とも呼ばれ、その名の通り、タコのように水上を移動できる世界唯一の水陸両用自走砲です。 万能自走砲 「2S25 Sprut-SD」はロシアの防衛企業ボルゴグラ […]

  • 2020年12月11日
  • 2020年12月11日

T-14アルマータ戦車の量産は2021年に

ロシア最大の軍需企業でT-14アルマータ主力戦車を開発製造するRostec(ロステック)社の社長セルゲイ・チェメゾフ氏は記者会見で、2021年にT-14アルマータ主力戦車の量産を開始すると述べた。 「アルマータ・プラットフォームに搭載されたT-14戦車の納入は2021年に順次開始される。T-14は現 […]

  • 2020年12月1日
  • 2020年12月1日

BTR-Tは古くなったT-54/55を流用した歩兵戦闘車両です

T-54 / 55シリーズの主力戦車は、ソ連が第二次世界大戦後に開発した第一世代主力戦車で世界最多の生産量を誇る戦車の1つとして、世界中に数万台が流通しました。半世紀が過ぎた現在では多くがスクラップ、行動不能に陥っていますが、近代化改修された車輛も多く未だ多く国で使用され続けています。T-54/55 […]

  • 2020年11月12日
  • 2020年11月12日

T-72B1MSホワイトイーグル|T-72の最新近代化モデル

T-72主力戦車は1971年にソ連で開発された第2世代の主力戦車で、既に誕生からら半世紀ほど経つ。優れた性能を持つT-72は延べ5万輌以上が製造されたが近代化改修され、今でも前線の主力戦車と活躍している。ガンダムのモビルスーツにいそうな「T-72 B1 MS”ホワイトイーグル”」もそんなT-72の近 […]

  • 2020年11月6日
  • 2020年11月23日

ウラン9|既に実戦配備されているロシアの無人戦闘車

昨今、多くの無人戦闘車が開発されていますが、無人航空機と比較すると、まだ試験運用の段階で、実戦への配備は非常に限定的です。この分野で先行しているのがロシアであり、同国が開発する無人戦闘車ウラン9(Uran-9)は2019年にシリアに配備するなど既に実戦で運用されています。 シリアに既に配備 2008 […]

  • 2020年10月30日
  • 2020年10月30日

ロシアが北方領土にT-72B3戦車を配備。その性能は?

ロシアのイズベスチヤの報道によるとロシア軍は北方領土を含む千島列島(露:クリール諸島)の防衛のために同国の戦車T-72B3の配備を進めると報じた。 北方領土は北海道の東、根室半島の沖合にある択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島の島々を指す。ここは日本がポツダム宣言を受け入れ、1945年8月15日に降伏し […]

  • 2020年10月22日
  • 2020年10月22日

スペツナズ専用の市街地型装甲車ファリカトゥス

ロシア連邦保安庁(FSB)の特殊部隊(スペツナズ)であるアルファ部隊は数あるスペツナズの中でも最強といわれる部隊です。主に都市部でテロ対策などにあたる部隊ですが、そんな彼らには市街地に特化した専用の車があります。カンブリア紀に生息したカブトガニの名が付けられた「Falcatus(ファリカトゥス)」( […]

  • 2020年10月3日
  • 2020年12月4日

ターミネーターと呼ばれるロシアの戦車護衛車両BMPT

陸の王者といわれる戦車。重装甲の戦車は頑丈な装甲で守られ、ちょっとやそっとの攻撃では装甲を貫いて致命的な打撃を与えることはできません。しかし、戦車といえども弱点があります。装甲が最も厚いのは基本、車体と砲塔の前面部分です。前面と比較すると側面、背面、上部の装甲はあまり強くありません。そのため、戦車は […]

  • 2020年9月7日
  • 2020年9月8日

ロシアは次期戦車として連結戦車を考案しています

ロシアのTASS通信によるとロシア国防省は、2040年以降のT-14アルマータ主力戦車に代わる次期主力戦車(MBT)として二つの車両が連結した連結戦車構想を未来の戦車のコンセプトとして策定しました。このコンセプトは8月にモスクワで開催された軍事展示会「Army-2020」のフォーラムの中で第38装甲 […]

  • 2020年8月15日
  • 2020年12月11日

現在の最強戦車ロシアのT-14アルマータのここが凄い

2020年現在、最強の戦車はどれかといわれると、それはおそらくロシア連邦軍のT-14アルマータ(Armata)だ。各国の主力戦車の中でも最新で2014年から試作車の製造が始まり2021年から量産が開始される。攻撃力、防御力、電子システムなど全てにおいて優れており、リモート操作も可能な唯一の第四世代主 […]

>戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車の情報を中心に発信するワールドタンクニュース

戦車、戦闘車、装甲車といった世界の軍の地上車両のニュース情報を発信します。

CTR IMG